サンディが33年目にして犬種チェンジ! 丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018製作発表レポート ~THE MUSICAL LOVERS ミュージカル『アニー』第19回

レポート
舞台
2017.12.14
(前列左から)新井夢乃、宮城弥榮、(後列左から)山本紗也加、白羽ゆり、藤本隆宏、辺見えみり、青柳塁斗

(前列左から)新井夢乃、宮城弥榮、(後列左から)山本紗也加、白羽ゆり、藤本隆宏、辺見えみり、青柳塁斗

画像を全て表示(15件)
 
 
【THE MUSICAL LOVERS】
 Season 2 ミュージカル『アニー』
【第19回】サンディが33年目にして犬種チェンジ! 丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018製作発表レポート

前回はこちら

2017年12月14日、2018年の丸美屋食品ミュージカル『アニー』(主催・製作:日本テレビ放送網/協賛:丸美屋食品工業)の製作発表が東京汐留・日テレホールにて行われた。厳しいオーディションで選ばれた二人のアニー役・新井夢乃(アライ ユメノ)、宮城弥榮(ミヤギ ヤエ)、そして大富豪ウォーバックス役・藤本隆宏、孤児院の院長ハニガン役・辺見えみり、ウォーバックスの秘書グレース役・白羽ゆり、ハニガンの弟ルースター役・青柳塁斗、その恋人リリー役・山本紗也加らが登壇。その模様を、「【THE MUSICAL LOVERS】ミュージカル『アニー』 」 連載中の筆者がレポートする。

1986年に日本テレビ主催により日本での上演がスタートしたミュージカル『アニー』の舞台は、世界大恐慌直後の1933年、真冬のニューヨーク。誰もが希望を失う中、本当の両親が迎えに来る「明日」を信じて生きている孤児・アニー。そしてアニーをとりまく個性あふれる孤児たち、一筋縄ではいかない大人たちが繰り広げるストーリー展開と、「Tomorrow」等の美しい楽曲で、これまでのべ172万人もの観客に感動を与え続けてきた。

日本での上演は2018年で33年目を迎える。2017年には翻訳台本、振付、舞台美術、衣裳なども一新し、山田和也が新演出を担当(【連載第9回】参照)。完売回が相次ぎ、当日券は長蛇の列となった。その2017年に引き続き2018年も、演出は山田和也、音楽監督は佐橋俊彦、振付・ステージングは広崎うらんが担当する。

さて、『アニー』ファンにとって大きなニュースがこの日、発表された。何と、サンディの犬種が2018年から変わることとなった!!!

新サンディ

新サンディ

第一回公演の1986年から今年2017年まで、日本版『アニー』で野良犬サンディを勤めてきたのはオールド・イングリッシュ・シープドッグだった。しかし、2018年からはレトリバーの血を引くミックス犬に変更になる。どうりで丸美屋食品コーナーおなじみのサンディが今回いないと思った……。

会見会場内に設置された丸美屋食品コーナー

会見会場内に設置された丸美屋食品コーナー

新しいサンディは、舞台初挑戦となる。

中山良夫 日本テレビ放送網株式会社 取締役執行役員より「今回、北海道から新しいサンディが来るので、温かい目で観てください」とのこと。配布された資料によると「物覚えがよく、トレーナーの指示を忠実に守ることができるため、よりきめ細かい演技で、これまで以上に活躍してくれるでしょう」とあった。

「だから、2018年の『わくわくDAY』のプレゼントに、『サンディのぬいぐるみ』がないのか……!」と、独り言が出そうになる筆者だった。

中山良夫 日本テレビ放送網株式会社 取締役執行役員

中山良夫 日本テレビ放送網株式会社 取締役執行役員

続いては阿部豊太郎 丸美屋食品工業株式会社 代表取締役社長が登壇、「2018年は、辺見えみりさんがキャスティングされ、2006年の辺見マリさん以来の親子2代という粋なキャスティングで、どんなハニガンになるか期待しています。山田和也演出版も2年目となるので、よりいっそう洗練された楽しい舞台になるでしょう。どうぞご期待ください」と述べた。

阿部豊太郎 丸美屋食品工業株式会社 代表取締役社長

阿部豊太郎 丸美屋食品工業株式会社 代表取締役社長

次に、出演者たちの挨拶。今年2017年に引き続き、2018年も大富豪ウォーバックス役を演じる藤本隆宏は、周囲から「今年は笑顔が多いね」とよく言われたとのこと。アニーと出会って変わったウォーバックスそのものだ!

藤本隆宏

藤本隆宏

阿部社長からの期待を背負う孤児院の院長ハニガンを演じる辺見えみりは、アニーたちにつらくあたる役だが、藤本隆宏が「辺見さんは、TVでは歯に衣着せぬ物言いだが、実際はすごくおだやかで優しい方」と述べると、辺見は「営業妨害やめてください(笑)」。彼女は「12歳の時に初めて観た作品に出られるとは。母が(2006年に)ハニガン役をやっているのも観て、この役をいつかやりたいと思っていた。母も喜んでくれたので、迫力を持って演じたい」

辺見えみり

辺見えみり

大富豪ウォーバックスの秘書グレース役には、宝塚娘役トップとして活躍したことで知られる白羽ゆり。『アニー』出演の2018年には芸歴20周年を迎える彼女、「3~4年前に初めて『アニー』を観て、自分も頑張りたい、とパワーをもらった。グレースをやってみたいと思っていたので、私も夢が叶いました」。

「まっすぐで真面目なグレースが、アニーに出会って母性や恋やお茶目さを出してゆくことが楽しみ」という白羽に、藤本も「ウォーバックスはグレースがいないと何もできない。頼りにしている」と語る。

白羽ゆり

白羽ゆり

悪だくみの中心人物となって物語を動かすルースター役には、前回からの続投、青柳塁斗。2017年では、登場のたびに笑いが起きていたキャラクターだ。「2年目は、悪だくみ・愛されキャラにもっと磨きをかけ、辺見えみりさんとアイデアをポンポン出して頑張りたい」

青柳塁斗

青柳塁斗

ルースターの恋人・リリー役の山本紗也加(こちらも前回からの続投)は「私もリリーの悪だくみ・チャーミングさを、前回以上にパワーアップさせたい」

山本紗也加

山本紗也加

そして、いよいよアニー役の新井夢乃、宮城弥榮の登場だ。ともに小学5年生、舞台上のアニーと同じく11歳である。新井は「チーム・バケツ」、宮城は「チーム・モップ」のアニー役。

アニーに決まった時に嬉しくて泣いた新井は「アニーは前向きで優しい。私自身もそれをお客さんに届けたい」。ダンスが得意で、2017年『アニー』ダンスキッズのオーディションも受けたという宮城は「明るく、優しくて、皆に『いいな』と思ってもらえるアニーになりたい」と抱負を語った。皆の希望となるアニー役らしく、弾ける笑顔が印象的な2人だった。

新井夢乃

新井夢乃

宮城弥榮

宮城弥榮

【質疑応答】

--(続投する藤本・青柳・山本へ)2017年に山田和也の新演出で印象的だったこと、また、2018年への思いは?

藤本「実はダメ出しを1つもらっていて、自分の中でクリアできていない。感動の渦に自分が入ってしまって、ウォーバックスはもっと強くなければ、大人でなければならないのに、泣きすぎてしまった。2018年はそれを克服したい」

青柳「ルースターは、出てくるたびにテンポを変化させて、というリクエストがある。(アニーの親に)変装して出て来たり、切り替えが一番大事。別の人が出て来たと思わせてくれ、という指示をもらっています」

山本「同じく、アニーを騙して親になりすますシーンは別人に見えてほしいという注文を受けています。2018年はさらにアニーを騙せるように演じたい!」

--『アニー』の中で好きな楽曲は?

青柳「(自分が歌う)『Easy Street』と言いたいが、『ここが好きかもね(I Think I'm Gonna Like It Here)』。華やかで、アニーの可愛らしさと、グレースの優しさ、アニーを可愛がっていることが伝わって好き」

辺見「(自分が歌う)『Easy Street』。ハニガンは歌い出しはノッてないけれど、弟に言われて徐々にノッていく感じ、悪党3人の感じがすごく好き」

藤本「『Tomorrow』。ここからすべてが広がる、特別な一曲」

白羽「『Tomorrow』。客席でも頑張ろうという勇気をもらえたが、今度はグレースとして、2人のアニーが歌うのを聴いてどう感じるのか楽しみ」

山本「『N.Y.C.』。本当のN.Y.C.を見たくて、『アニー』終わりに本当にニューヨーク(タイムズスクエア)に行ったくらい。オケの音も美術も好きで、キャスト一同盛り上がる曲だと思う」

新井「全部好きだけど、『ハードノックライフ(It's the Hard Knock Life)』が特に好き。普段は怒ったり怒りをぶつけることはないけれど、お芝居で高音で歌って踊るのが楽しい」

宮城「私も『ハードノックライフ(It's the Hard Knock Life)』。高音も低音もあるし、すごく迫力のある曲だと思う」

合格発表の時は、友だちには話していなかったというアニー2人だが、新井「ネットニュースを見て、『すごいね』『おめでとう』『観に行くね』と言ってくれた子もいるし、何も言わない子もいた(笑)」、宮城「皆に『すごいね』『知らなかった』と言われた。皆、ネットをよく見てるな、と思いました」と、現代っ子ならではの事情で取材陣を笑わせた。

(左から)新井夢乃、宮城弥榮

(左から)新井夢乃、宮城弥榮

2017年は頭髪のあるウォーバックスを演じた藤本は「2017年は歴代の最年少だったから……今年は、もしツルツルにしろと言われればやりますよ」と、意欲的に語った。

辺見は「初めて2世で良かったと思った。(母と)一緒に演じるよりも、同じ役をやるほうが幸せ。これは自分にしかできない」。彼女の夫・松田賢二は2012年、2014年に、ハニガンの弟ルースター役で『アニー』に2度出演していることから、「アニー一家ですね。娘さんと親子3代というのは?」と問われる場面も。

2018年の『アニー』も、楽しくなりそうな予感がいっぱいの会見だった。

(前列左から)新井夢乃、宮城弥榮、(後列左から)山本紗也加、白羽ゆり、藤本隆宏、阿部豊太郎・丸美屋食品工業株式会社 代表取締役社長(ルーズベルト大統領に非ず)、辺見えみり、青柳塁斗

(前列左から)新井夢乃、宮城弥榮、(後列左から)山本紗也加、白羽ゆり、藤本隆宏、阿部豊太郎・丸美屋食品工業株式会社 代表取締役社長(ルーズベルト大統領に非ず)、辺見えみり、青柳塁斗

丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018年の本公演は2018年4月21日(土)~5月7日(月)、新国立劇場 中劇場で上演。8月より福岡・大阪・新潟・名古屋にて公演予定(日程は下記参照)。東京公演のチケットは2017年12月16日(土)発売。全席指定8,500円。ただし、4月23日(月)・24日(火)は特別料金「スマイルDAY」全席指定6,500円。また、4月25日(水)13時公演 / 17時公演は「わくわくDAY」として、観客全員に『アニーのくるくるウィッグ』『オリジナルエプロン』『非売品バッジつきミニバッグ』『キャップ』の中から1点がもれなくプレゼントされる。

また、2018年のアニーに今すぐ会いたい人に朗報!今年2017年末に行われる「丸美屋食品ミュージカル『アニー』クリスマスコンサート2017」でお披露目が行われる。2016・2017・2018年アニー&アニーズ、2017年・2018年ウォーバックス役の藤本隆宏、2017年秘書グレース役の彩乃かなみに加え、1995年アニー役の水野貴以、1997年シャーリー役・2001年ダフィ役の清水彩花、2006年アニー役の服部杏奈という、ミュージカル界で活躍するアニー卒業生3人の出演が決定している。2017年12月22日(金)18:00、23日(土・祝)12:00/15:00/18:00、新国立劇場 中劇場にて。チケットは好評発売中。



<THE MUSICAL LOVERS ミュージカル『アニー』>
[第1回] あすは、アニーになろう 
[第2回] アニーにとりつかれた者たちの「Tomorrow」(前編) 
[第3回] アニーにとりつかれた者たちの「Tomorrow」(後編)
[第4回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その1>フーバービル~
[第5回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その2>閣僚はモブキャラにあらず! 
[第6回] アニーの情報戦略
[第7回] 『アニー』に「Tomorrow」はなかった?
[第8回] オープニングナンバーは●●●だった!
[第9回] 祝・復活 フーバービル! 新演出になったミュージカル『アニー』ゲネプロレポート
[第10回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その3>ラヂオの時間
[第11回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その4>飢えた人々を救え!
[第12回] 『アニー』がいた世界~1933年のアメリカ合衆国~ <その5>ウォーバックスにモデルがいた?
[第13回] ブラックすぎる!? 孤児院の実態
[第14回]ウォーバックスの財力と華麗なる元カノ遍歴
[第15回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<前編>
[第16回]Leapin' Lizards! リメイク映画『ANNIE』のトリビア<後編>
[第17回]ミュージカル『アニー』2018の主役&孤児役合格者、発表! 新アニー役は新井夢乃&宮城弥榮!
[第18回]決まったぞ~! ハニガン役に辺見えみり、グレース役に白羽ゆり!丸美屋食品ミュージカル『アニー』大人キャスト

[第19回]サンディが33年目にして犬種チェンジ! 丸美屋食品ミュージカル『アニー』製作発表レポート
※上記のうち2017年4月21日以前の掲載内容は新演出版と異なる部分があります。

次回に続く

公演情報
丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018

【東京公演】
■日程:2018年4月21日(土)~5月7日(月)
■会場:新国立劇場 中劇場
■チケット発売:2017年12月16日(土)
■料金:全席指定8,500円
※4月23日(月)・24日(火)は特別料金「スマイルDAY」全席指定6,500円
※4月25日(水)13時公演 / 17時公演は「わくわくDAY」
(観客全員に『アニーのくるくるウィッグ』『オリジナルエプロン』『非売品バッジつきミニバッグ』『キャップ』の中から1点をもれなくプレゼント)
 
【福岡公演】
■日程:2018年8月4日(土)~8月5日(日)
■会場:福岡市民会館

 
【大阪公演】
■日程:2018年8月9日(木)~8月14日(火)
■会場:シアター・ドラマシティ

 
【新潟公演】
■日程:2018年8月26日(日)
■会場:新潟テルサ

 
【名古屋公演】
■日程:2018年8月31日(金)~9月2日(日)
■会場:日本特殊陶業市民会館
 
■出演:
アニー:新井 夢乃 / 宮城 弥榮
ウォーバックス:藤本隆宏
ハニガン:辺見えみり
グレース:白羽ゆり
ルースター:青柳塁斗
リリー:山本紗也加 
ローズベルト大統領:伊藤俊彦

 
男性アンサンブル:伊藤広祥、大竹 尚、鹿志村篤臣、谷本充弘、森 雄基、矢部貴将
女性アンサンブル:岩﨑ルリ子、神谷玲花、川井美奈子、坂口杏奈

 
<チーム・バケツ>
アニー役:新井 夢乃 (アライ ユメノ)
モリー役:尾上 凜 (オノエ リン)
ケイト役:歌田 雛芽 (ウタダ ヒナメ)
テシー役:音地 美思 (オンジ ココロ)
ペパー役:田中 樹音 (タナカ ジュノン)
ジュライ役:山下 琴菜 (ヤマシタ コトナ)
ダフィ役:藤田 ひとみ (フジタ ヒトミ)

 
ダンスキッズ:
大川 惺椰 (オオカワ セイヤ)
大谷 紗蘭 (オオタニ サラ)
大星 優輝 (オオホシ ユウキ)
齊藤 芯希 (サイトウ シキ)
平井 蒼大 (ヒライ ソウタ)
山中 莉緒奈 (ヤマナカ リオナ)

 
<チーム・モップ>
アニー役:宮城 弥榮 (ミヤギ ヤエ)
モリー役:島田 沙季 (シマダ サキ)
ケイト役:込山 翔愛 (コミヤマ トア)
テシー役:林 歩美 (ハヤシ アユミ)
ペパー役:武藤 光璃 (ムトウ ヒカリ)
ジュライ役:河﨑 千尋 (カワサキ チヒロ)
ダフィ役:山本 樹里 (ヤマモト ジュリイ)

 
ダンスキッズ:
東 未結 (アヅマ ミウ)
高橋 奈々 (タカハシ ナナ)
髙橋 有生 (タカハシ ユイ)
田中 愛純 (タナカ アズミ)
廣瀬 奏空 (ヒロセ ソラ)
宮原 咲心 (ミヤハラ ニコ)​
 
■主催・製作:日本テレビ放送網株式会社
■協賛:丸美屋食品工業株式会社
■公式サイト:http://www.ntv.co.jp/annie/

 
公演情報
アニークリスマスコンサート2017
 
■構成・演出: 小川 美也子
■出演予定: 
藤本 隆宏 / 彩乃 かなみ
水野貴以(1995年アニー役)、清水彩花(1997年シャーリー役・2001年ダフィ役)、服部杏奈(2006年アニー役)
2016年/2017年/2018年アニー&アニーズ
■会場:新国立劇場 中劇場 (京王新線・初台駅)
■日時:
2017年12月22日(金)18:00開演
2017年12月23日(土・祝)12:00/15:00/18:00開演
開場は開演時間の各30分前
■席種・料金:全席指定:6,900円(税込)
■チケット一般発売:2017年10月21日(土)
※4歳未満のお子様のご入場はできません。
※チケットはお一人様1枚必要。
シェア / 保存先を選択